2007年03月19日

「桂花」の香りにダイエット効果、リラックス傾向も(カネボウ化粧品)

カネボウ化粧品は、大阪大学との共同研究で、中国のモクレン科植物「桂花」の香りに穏やかなダイエット効果リラックス効果があることを発見した。桂花は日本では「キンモクセイ」と呼ばれているが、その香りがそれぞれ異なるということも、同社と稲畑香料(大阪市淀川区)との共同研究で今回初めて明らかになった。

ダイエットなどの効果が認められたのは、キンモクセイではなく桂花の香り。山本隆・大阪大教授の研究で、摂食中枢に影響を与えて飲食量の増加を引き起こす「オレキシン」という成分の増加を、桂花の香りが抑制するということが分かった。

カネボウ化粧品は、12日間桂花の香りをかぎながら過ごす実験で、被験者の体調や気分、食後の満足感に良い影響があり、体重・体脂肪ともに軽減したことを確認。さらに、意識の覚醒(かくせい)度をみる「CNV測定」という方法で計測したところ、被験者にリラックス傾向が認められたという。
(フジサンケイ)3月19日

同社では今後、桂花の香りを商品開発に生かす可能性があるとして、今回の成果は、20日開催の日本生理学会で発表する予定なそうな☆

■インフォカートの新着情報

■インフォトップの新着情報
posted by まらいやべっく at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。